読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

仮想メモリ

みなさん こんにちは!!

どうもchikokokoです。

 

今回は仮想メモリについてご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

仮想メモリとは??

仮想メモリは物理メモリの延長として使用されるディレクトリを指します。

物理メモリを超過し、物理メモリではまかないきれなくなった場合に使用します。

普段PCを使用する程度ではなかなか仮想メモリを使用せずに物理メモリだけで容量が

足りることが多いです。

 

仮想メモリ設定方法

仮想メモリの変更方法はスタートボタンからコントロールパネルから

システムを選択します。

 

f:id:cloudy0901:20160814210452p:plain

詳細設定のタブを選択し、「設定」を選択します。

f:id:cloudy0901:20160814210550p:plain

パフォーマンスオプションの画面の詳細設定のタブを選択し、「変更」を選択します。

 

f:id:cloudy0901:20160814210843p:plain

 仮想メモリの画面から「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外します。

f:id:cloudy0901:20160814211147p:plain

チェックを外した後、カスタムサイズを選択し、初期サイズと最大サイズを選択します。初期サイズと最大サイズは同じサイズで設定するようにします。

ここで注意しなければいけないのは仮想メモリのデフォルトでは「Cドライブ」に設定されています。

windows7のシステムドライブはシステムファイルなり、キャッシュなり、アプリケーションなりかなりの読み書きを行っています。

以上の理由から仮想メモリを配置するのはCドライブ以外に配置し設定するように

するのが良いと思います。

 

f:id:cloudy0901:20160814211449p:plain

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

広告を非表示にする