とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

ITILの勉強って難しい?

みなさん、こんばんは。

ハンバートです。

 

最近暑さが厳しくなってきましたね。毎日辛いです。

 

さて、前回まではITILの勉強法などについて書いていました。

 

itsoldier0901.hatenablog.com

 

さて本格的に勉強を始めてみての感想など書いていきたいと思います。

 

どんな勉強計画で進めてる?

 

計画という程のものは立てていませんが、まず購入したテキストを一度軽く読んで概要を掴み、そしてもう一度細かいところをメモしながら計2回通読しました。

 

最初の通読で3日使い、そして2回目の通読はweb上の問題を解きながら行い、5日かかりました。

 

その後はひたすらweb上の問題を解き、解説を読んでわからない問題があれば、インターネットで調べる、という方法で現在は勉強を進めています。

 

ITILの難易度は?

 

これは人それぞれ感じ方があるので、何とも言い難いですが、私が勉強して思ったことを書いていきます。

 

出題される範囲という観点では、ITパスポート試験よりも楽だなと思いました。

ITパスポートの一範囲がITILで出題されるというイメージですので、当然と言えば当然です。

 

しかし、出題範囲が狭いということは、細かい部分まで覚えなくてはいけない、ということです。

ここが厄介なところで、実際に細かい部分まで聞かれるな、というイメージを持っていますので、きちんと覚えなくてはいけません。

 

しっかり勉強して、試験に臨みたいものです。

 

今日はここまでとします。

広告を非表示にする