とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

フラグメンテーション

みなさん こんにちは!!

どうもchikokokoです。

 

今回は「フラグメンテ―ション」についてご紹介したいと思います。よろしくお願いします。

 

フラグメンテ―ションとは??

フラグメンテ―ションは英単語では破片、断片、砕ける、断片の意味を指します。

IT分野でも似たような意味を指しておりファイルの断片化、ファイルの不連続化を意味する。

たとえば15KBのファイルを削除すると15KBの空きができてしまいます。15KBの空きに20KBのファイルを保存してしまうと15KBしかないので残りの5KBは別の領域に保存しなければならなくなります。

こういった状況をフラグメンテ―ションとなります。

 

フラグメンテ―ションが与える影響

フラグメンテ―ションが発生すると1つのファイルがディスク上のさまざまなところに点在している状態です。

その状態から読み込みを行うと、時間と労力を要することになり、エラーやディスククラッシュというファイルの安全性を阻害する要因にもなります。

 

フラグメンテ―ションの予防法

フラグメンテ―ションを予防するには同じエリアへの集中的な書き込みをなくし、分散することが大切となってきます。フラグメンテ―ションを解消するツールとしてはディスクデフラグツールがあります。

windows7ではディスクデフラグツールの自動実行がスケジュールされており、定期的に勝手にフラグメンテ―ション解消を行ってくれます。

 

定期的なフラグメンテ―ションの停止方法

勝手にフラグメンテ―ション解消を実施しないようにするには以下の方法があります。

 

スタート

 ↓

アクセサリ

 ↓

システムツール

 ↓

ディスクデフラグツール

 ↓

ディスクデフラグツールを開いたらスケジュールの構成を選択します。

 

f:id:cloudy0901:20161218024111p:plain

 ↓

ディスクデフラグツール:スケジュールの変更の画面から

「スケジュールに従って実行する」のチェックの項目を外すと定期的なフラグメンテ―ションを停止することが出来ます。

f:id:cloudy0901:20161218024233p:plain

 

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

広告を非表示にする