とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

RAID5+0、5+1とは

みなさん こんにちは!!

どうもchikokokoです。

 

今回は前回に引き続き、RAIDについてご紹介したいと思います。

よろしくお願いします。 

itsoldier0901.hatenablog.com

 

RAID5+0とは??

RAID5+0はRAID5とRAID0を組み合わせたRAID技術のことを指します。

はじめにRAID0同様にデータを分割されます。

分割したデータを複数のRAID5で構成されたHDDに割り振られます。

HDDの本数は最低6本で構成されます。

 

RAID5+1とは??

RAID5+1はRAID1とRAID5を組み合わせたRAID技術のことを指します。

RAID1はミラーリングの役割があり同じデータを分割されます。

ミラーリングされたデータを複数のRAID5で構成されたHDDに分割されます。

HDDの本数はRAID5+0同様最低6本で構成されています。

 

RAID5+0とRAID5+1のそれぞれ違いは??

RAID5+0はRAID5+1の違いは分割してRAID5の構成をしたHDDに書き込むか

ミラーリングによりRAID5の構成をしたHDDに書き込むかが大きな違いと

なってきます。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

広告を非表示にする