とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

できひこの覚書 telnetとSSH

皆さんこんばんは。できひこです。

立ち仕事から座り仕事になって6kg増量しました。

 

今後さらにシステム系の業務にかかわっていく事が増えるので

定期的に得た知識の概要をアウトプットしていこうと思います。

telnetってなんでしょう

Telnetとは、インターネットなどのTCP/IPネットワークを通じて別のコンピュータにアクセスし、遠隔操作するための通信規約(プロトコル)の一つ。

 IT用語辞典e-Wordsより引用

引用のままですが、現在使っているパソコンから別のパソコンを操作できる!というものです。リモートってやつですね。

 

主にはサーバーやネットワーク機器に接続するために使われるみたいです。離れたサーバー室にあるものにも、自分のデスクから操作し、管理することを可能とします

SSHってなんでしょう

Secure Shellの略称です。ほとんどはtelnetと同じ物です。

ですが、telnetとは確固たる差があり、通信がすべて暗号化されます

 

そう、telnetでの通信は暗号化されません。ので情報漏えいのリスクがかなり高いのです。

その点SSHはすべて暗号化されますので、機密性が高いです

 

ですので、現在はtelnetはほぼ使用されず、SSHが主流です。

なんとなくでも・・・

概要を知っているのは重要です。

IT業界未経験ですと、知らない単語がぽんぽん出てくるかと思います。

周囲の人が何を言っているのかわからない!を極力避けるために知識を少しずつ蓄えていきましょう。

 

かくいう私もまだまだ右も左も分からないような新人ですので、少しずつ着実に勉強していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする