とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

勉強も大詰めです。

こんばんは。ハンバートです。

 

今週末にITIL ファンデーション試験を控えており、勉強も佳境に入りました。

最近は前回にご紹介したweb問題集の問題をひたすら解いており、やっと80~90%台に乗ってきたところなので、まだまだ油断できません。

 

そんな私の勉強方法を振り返ってみたいと思います。

 

ハンバートのITILファンデーション勉強法

勉強計画と用語の覚え方

勉強計画については前々回の記事で記述しておりますので、参考にしていただければいいと思います。

 

 

itsoldier0901.hatenablog.com

 現在は上記の記事でご紹介しましたweb問題集で問題を解いているのですが、細かいところまで覚える必要があるな、と感じており少々手こずっています。

 

それぞれの選択肢の微妙な差をきちんと把握し、答えを導く練習をしているのですが、一定の問題は必ず間違ってしまいます。

 

また、ご紹介した問題集は実際の過去問ではなく、問題や選択肢の表現がわかりやすくなっているとのことなので不安で一杯です。

 

あと数日ですので、詰めてきたいと思います。

 

 

 

さて、私なりの用語等の覚え方なのですが、ITパスポート試験のときにも書きましたが、自分なりのキーワードを設定して覚えるという方法です。

(私は丸暗記が苦手なので、何かに関連させないと覚えられないので…)

 

また、何周も問題を解いていると問題の答えを覚えてしまうのですが、きちんと問題文と選択肢を読み、文章中から根拠をきちんと見つけて答えられるように心がけることも大切だと思います。

 

 

皆さん一緒にがんばりましょう。

広告を非表示にする