読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

できひこの ITパスポートに挑戦

こんばんは。できひこです。

先日ワイヤーアクションを体験してきました。

 

さて最近の私はITパスポート試験の勉強をしております。

ハンバート氏も合格したとの事で負けてられません。

 

今日は私の勉強方法を軽く紹介したいと思います

とにかく!過去問を!解きまくれっ

過去10年分程をしばらく総あたりで解きまくました。

問題傾向・自分の苦手分野を明確に!

 

やはりなんとなく分かってはいましたが

ストラテジ系(経営全般)が一際足を引っ張っていました。

まずは苦手分野を無くすようにストラテジに注力。

 

しかしここで、数をこなすうちに壁に突き当たる事に。

問題文をあらかた覚えてしまい、「これの答えはウだったな」と選択肢を見る前に分かるようになってしまった・・・!

なんとなく単語は覚えてきた。しっかり覚えてみよう

文章の流れから答えはなんとなく察せられるようになりました。

しかし本番では同じ文章で問題が出るわけではありません。

なので苦手分野の語句はしっかりと暗記して地力をつける事に集中しました。

 

ハンバート氏のアドバイスで3文字略称系(ERP、BPR等)は英語の意味、キーワードで結びつけて覚えると良いと教えていただいたので実践してました。

itsoldier0901.hatenablog.com

 

問題文を覚えてしまったなら、単語・用語をしっかり覚えればいいじゃない。といった具合に勉強をすすめていきました。

(しっかりと言っても簡単な概要を空で言える程度)

その甲斐もあり、勉強時に解かなかった過去問でも90%の正答率は出るようになりました。

 

長々と書きましたが私の勉強法はいたってシンプル

ひたすら解いて、覚えろ。だけです。

勉強に近道は無いですからね。せっかく受験するなら、自分の力に出来るように精進ですね。

 

次は受験結果を交えて書きたいと思います。それでは。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする