読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

できひこの Win10のすすめ~仮想デスクトップ~

できひこ

こんばんは。できひこです。

友人の結婚式の映像制作をまかされ四苦八苦してます。

 

さて本日もWin10機能について紹介させて頂きます。

個人的に一番便利に使ってる機能、仮想デスクトップ!

とは、一体?

なんか難しいもの・・・?

と思いきや仮想環境の構築とかVMwareは一切関係ないです。

Win10のタスクバーの

f:id:cloudy0901:20160519211045j:plain

こいつをクリックしますと

f:id:cloudy0901:20160519220319j:plain

 

タスクビューが開かれます。

開かれているアプリ・フォルダを一覧できます。ウィンドウを多数開いている時に便利です。

そして一番右下の新しいデスクトップを選択すると仮想デスクトップを作成できます

f:id:cloudy0901:20160519220135j:plain

このように何も起動していないまっさらなデスクトップを新たに作れます。

ショートカットでさらに便利に

Winキーを使用して仮想デスクトップの作成・移動等が行えます。

Win+Tab = タスクビュー起動

Win+Ctrl+D = 仮想デスクトップ新規作成

Win+Ctrl+F4 = 開いているデスクトップ削除

Win+Ctrl+→ = 右の仮想デスクトップへ移動

Win+Ctrl+← = 左の仮想デスクトップへ移動

 

特に④と⑤は一瞬で仮想デスクトップ移動できるので便利です。

総評

マルチディスプレイではなくてもマルチディスプレイのように使用出来、なかなか便利です。

私は現在Adobe Premiereで映像編集を行っていますので、1つのデスクトップは最大サイズで映像編集、2つ目で資料参考等しつつ行ってます。

 

タスクビューの画面からドラッグでアプリケーションのデスクトップ間移動等もできますので、ぜひ色々試してみて下さい。

 

それでは、See ya!

 

 

広告を非表示にする