読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

バッチを作ってみよう!!

みなさん こんにちは!!

どうもchikokokoです。

 

今回はバッチについてご紹介できればなと思います。

よろしくお願いします。

 

そもそもバッチって何??って思っていらっしゃるかたに

バッチについてご紹介していきたい思います。

バッチとはwindowsのコマンドプロプトで行うような処理をバッチファイルをダブルクリックで一度に処理してくれるものです。

 

例えば・・・・・・・

①毎日同じフォルダ、ファイルを複数開くことがあるので一度にすべての

 フォルダ、ファイルを開きたい。

②指定の場所にあるファイルをコピー配置したい

 

といったことがバッチファイルを作ることによってできるのです。

 

バッチファイル作成例

バッチの作成例をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するパッチは一度のパッチを実行することによって指定するフォルダを

開くことができるようになるパッチの作成してみます。

まず、一度のパッチをひらけるようにするために設定しなければなりません

設定するために必要なものはテキスト(サクラエディタ)が必要となってきます。

 

テキスト(サクラエディタ)を開き

 

SET TARGET_DIR1= C:\\売上計算\

START "" "%SET TARGET_DIR1%"

 

と、コマンドを入力するしコマンドを入力したファイルの

拡張子(エクセルでしたらファイル名の語尾に.xlsと表記されているもの)

をファイル名.batと変えるとバッチファイルを作ることができます。

複数のフォルダを開きたいときは以下のように

 

SET TARGET_DIR1= C:\\売上計算\

SET TARGET_DIR2= C:\\chikokoko\

 

START "" "%SET TARGET_DIR1%"

START "" "%SET TARGET_DIR2%"

 

とすると売上計算フォルダとchikokokoフォルダを一度のバッチ処理によって

開くことが可能となります。

 

毎日必ず開くフォルダがあるといったときに非常に便利な

機能だとおもませんか?

普段何気に使っているパソコンですが使い方次第によっては

今まで以上に便利なものになっていくでしょう。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

広告を非表示にする