とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

ディレクトリ

みなさんこんにちは!

最近東京駅に行くことが多くなったchikokokoです。

(理由は特にないです・・・。ただなんとなく)

 

今回はディレクトリについてお伝えできればなと

思います。

 

まずディレクトリというのは別名フォルダとも呼ばれています。

ディレクトリはデータを整理するために使うものです。

例えば紙の書類をまとめるときにファイルに分けて整理することがあると思います。

それがコンピュータ上ではディレクトリという名前で整理する役目を担ってくれます。

ちなみにディレクトリとフォルダですがディレクトリはUNIXでフォルダは

windowsで呼ばれています。

 

 

 

ディレクトリがなければ「あのファイルどこだ」と探さなければならないので

ディレクトリの存在は大きなものなのです。

(整理する人によってはディレクトリがあっても整理できないかもしれませんが・・・・・・)

 

*ITおもしろネタ*

ディレクトリの由来なのですがデパートの入り口に各フロアの取り扱い商品を記した「案内板」を一度は見たことがあるだろう.あれを英語でディレクトリ (Directory)と呼びのだが,これがUNIXのディレクトリの由来である.

名称は英語からきていることが多いので英単語を知っておくといいかもしれません。

 

今回は以上です。

明日からは3日間今年1年間振り返って思うことを1人ずつ

語っていきたいと思います。

ありがとうございました。

広告を非表示にする