とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

タスクスケジューラって何よ!!!

皆さん、こんにちは。

どうもサイタマです。

 

みなさんは、Windowsの機能の1つであるタスクスケジューラをご存知ですか?

 

私は、恥ずかしながら先月ぐらいに、この機能の便利さを知りました。

Windows歴10年にもかかわらず、恥ずかしいです)

 

今回は、このタスクスケジューラについて、解説していきたいと思います。

 

まずタスクスケジューラとは、決められた時間または一定間隔でプログラムやスクリプトを実行する機能です。

 

身近な物に例えると、スマートフォンのアラーム機能も俗にいうタスクスケジューラと言えます。

アラーム機能は、決められた時間に、音をを鳴らすプログラムを実行しますよね。

 

では、私がこの機能をどのように使用しているのかを紹介していきます。

 

【私の場合...】

私の職場では、勤怠の時間をエクセルファイルで管理しています。

そのため、毎日必ず勤怠のエクセルファイルを開き、勤怠の時間を入力しなければなりません。

 

私は、毎回自分でエクセルファイルを開くことを、億劫に感じていたため、何かないかと考えていたところ、職場の先輩が、「タスクスケジューラで起動している」という助言を受けて、早速エクセルファイルの起動を自動化しました。

 

いかがでしたか?

今回紹介したタスクスケジューラの機能は、ごく一部の機能です。

本来であれば、私自身もこのような使い方があるなど、応用的な使い方の紹介をしたいのですが、如何せん、この機能を使用したのが最近のためご容赦ください。

 

次回は、タスクスケジューラの使用方法について、解説していきたいと思います。

広告を非表示にする