読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

仮想記憶とは

みなさんこんにちは!

パソコンを買い替えようかと考えている

chikokokoです。

 

今回は前回ご紹介した補助記憶装置についての

続きについてお伝えしたいと思います。

前回の記事 

 

 

補助記憶装置には仮想記憶(仮想メモリ)というものがあります。

仮想記憶とは見かけ上扱えるサイズを増やすことで、

メモリ上に入りきらないデータを

一時的にハードディスクに移動させることができます。

移動させることをスワップアウトといいます。

そうすることによってメモリに空きスペースをつくることができるのでです。

メモリと補助記憶装置は協力し合ってデータの出し入れを行っているのです。

 

*補助記憶装置オモシロネタ

補助記憶装置がどのような動きをしているかを

なかなかみることが出来ないと思います。

しかし、スケルトンの補助記憶装置で実際どんな動きをしているのか

みることが出来ます。

 

 

なかなか高速すぎてわかりくいですが

アームによってディスク上にデータが書かれているのです。

 

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする