読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITエンジニアたちの備忘録

新米エンジニア5人がお送りする、ちょっとためになる話

シャドウコピーとは

 

今回はシャドウコピーについてご紹介したいと思います。

よろしくお願いします。

 

シャドウコピーとは

シャドウコピーはOSの記憶管理機能の一つです。

ハードディスクなどに記憶しているファイルを毎回指定されたタイミングで複製

をしてくれます。

消去したファイルを復元することができるのがシャドウコピーの役割です。

シャドウコピーを使用するケースとしてはファイルをうっかり上書き、削除

をしてしまった場合に削除することが出来ます。

 

シャドウコピーを参照するには

削除、上書きしてしまったファイルを復元する方法として

まずは復元させたいディレクトリ(フォルダ)を選択し、右クリック

→プロパティを選択します。

プロパティの画面を開いた後、「以前のバージョン」タブを開き、

フォルダのバージョンの項目以下から復元するバージョンを選択します。

(復元するのは一番最新のディレクトリを選択するのが多いです。)

 

f:id:cloudy0901:20170109090547p:plain

 

復元させたいファイルを選択し、任意のフォルダ内に移動させると、

復元は完了となります。

f:id:cloudy0901:20170109090514p:plain

 

本日は以上です。

ありがとうございました。